パミール横断旅行

(イスラマバード〜カラコルムハイウェイ〜カシュガル・・北京)
2000.8.4.〜2000.8.14.
長谷川芳典
[Image]
↑旅程図↑

Topへ総合インデックスへ著者の顔(スパシ峠にて)

本サイトは、サーバーの容量制約の関係で、今後とも引っ越しの可能性があります。リンクしていただく場合は、念のため、インデックスページ:「http://www.geocities.jp/hasep2004/index.html」を並記してくださいますようお願いします。インデックスページは引っ越ししません。

お願い・説明








※背景は、カラクリ湖畔から眺めたムスターグ・アタ7546m

目次



お願い・説明
  • リンクはご自由にどうぞ。事前、事後とも連絡は不要です。
  • 転載や印刷物掲載の場合はEメイルにて長谷川まで許可を求めてください。Eメイルの宛先は、お手数ですが、こちらをご覧ください。
  • 写真のファイル名は、原則として「MMDD-HHmm」というように、撮影時点の「月日-時刻」を表しています。但し、連続して撮影した写真については、同一時刻による重なりを避けるため、時刻の数値が1つづつ増やして区別している場合があります。
  • 時刻は日本時間であり、パキスタンでは4時間、中国では1時間の時差があります。
  • デジタルビデオカメラからメモリスティックに取り込んだ画像、もしくはビデオ動画をキャプチャしたものは、日付と大まかな撮影時刻(日本時間)に整理番号の数字列を付加したものをファイル名としております。